FC2ブログ

徳島の夏

お久しぶりですはたやんです

8月も半分が過ぎようとしていますが、まだまだ暑い日が続いてますね
みなさん体調のほうはいかがでしょうか

徳島の夏  といえば、阿波踊りですよね

はたやんも今年は開幕初日に参戦してきましたもちろん、見る阿呆のほうですが…


阿波踊りは徳島県発祥とする盆踊りで、400年以上の歴史があるそうです。(諸説あり)
三味線・太鼓・鉦鼓・篠笛などの二拍子の伴奏にのって連と呼ばれる踊り手の集団が踊り歩きますが、
踊りやお囃子には連によって個性があり、色々な踊りを楽しむことができます

今年は色々とニュースで取り上げられ、開催が心配されていましたが、無事に開催されてホッとしました
阿波踊りは徳島にとっては大事な観光資源の1つで、踊りを見るために県外からたくさんの人も来てくれていますが、
誰のための踊りなのか…盆踊りとしてみると色々と考えてしまう面もありますね

なにはともあれ、今年も阿波踊りを満喫して、大満足なはたやんでした

ではでは

阿波踊り

猛暑にご注意を!

お久しぶりです!ピッキーです

最近はとても暑いですね猛暑が続いて熱中症など特に注意が必要なのですが、意外と見落としがちなのが日焼けです

日焼けは皮膚が軽いやけどのような状態であり、紫外線を取り組むことによる皮膚ガンのリスクもあります。
そして、日焼けをすることにより体の抵抗力も少し低下するようです抵抗力がおちることにより、他の病気や風邪をひきやすくなったり、夏バテにもつながります。

外に出るときは帽子をかぶったり水分補給等熱中症対策はされてると思いますが、日焼け止めも忘れずに
異常気象ともとれる暑さが続いてますので、十分に気を付けて下さい

では今回はこの辺で暑い夏を満喫しましょう~

徳島ひょうたん島水都祭

お久しぶりです。ポンポンです

先週の7/14~16日の三連休に徳島市のひょうたん島付近と藍場浜公園で行われた徳島ひょうたん島水都祭に行ってきました!

徳島ひょうたん島水都祭とは、徳島市街地の河川流域及び水の環境の素晴らしさを再確認してもらうため、2013年、2014年に開催された徳島ひょうたん島博覧会と、同じく2013年、2014年に昔あった花火大会を復活させたとくしま水都祭の2事業が融合し、去年初めて開催されました。

その中で、ウォーターパークというエリアがありまして、公園なのに水着を持っていかないと入れないという感じでした

そこには、40mロングウォータースライダーやBigウォータースライダーがあり、前の川では水上ゴザ走りやサップやカヤックなども体験できていました。

IMG_6227_convert_20180718002520.jpg  IMG_6226_convert_20180718002404.jpg

子供たちにとって、徳島の水環境に触れることのできるいいイベントでした!!

来年もあると思いますので、みなさんぜひどうぞ

四国フットサル大会 ~TOKUSHIMA HANPANAITTE~

はじめまして。昨年みずすまし隊に入隊しました。ゴエモンです。

記念すべき初ブログは、先日行われた四国フットサル大会について書かせていただきます。
こちらのフットサル大会は数年前から四国の法定検査機関で毎年一回行われており、最近では
四国以外の県の方も数チーム参加されております。
そんなフットサル大会ですが、今年は徳島県で開催されました。
総勢6チームの総当たり戦を制し優勝したのはなんと!
我らが徳島県でした

20180701_180701_0058 - コピー


そして、フットサル大会の後は懇親会ということで、各県の皆さんとお食事に。
各県の法定検査や環境への取り組み方を聞かせていただき、とても勉強になりました。
これからもフットサルに限らず他県の方と交流を深め、自然環境の保全につながる情報共有ができるといいですね。



# 初ブログ『リフレッシュ徳島』

はじめまして。この度、みずすまし隊に入隊しました黒帯です。
よろしくお願いします。

記念すべき初ブログに何を書くか…色々考えを巡らせた結果
『リフレッシュ瀬戸内』に参加した件を綴ります。無難に。

『リフレッシュ瀬戸内』のこと、皆さまご存知ですか?ご存知でしょう!
端的に言うと、海浜の清掃活動のことです。
活動詳細は過去の記事で先輩方が書かれているので、略します。

この『リフレッシュ瀬戸内』、自分は初めての参加なわけで
掃除とするという目的は知っていましたが
どこをどういったら場所にたどりつけるかわからんわ~
……と思っていたら、後ろからミドリ色がっ! しかも続々っ!

自分はそのミドリに付いて行って無事集合場所に辿りつけました。
ちなみにミドリとは、活動の際に職員が着用するポロシャツの色のことです。
その鮮やかさは下の写真をご覧ください。いや~わかりやすい!

そこからは開会式を待ってのいよいよ清掃開始!

20186201      20186202

中にはこんなオオモノを仕留めた猛者もいました。流石です。
あっ!ちなみにこれは金庫の蓋ですが、本体の方は別の参加者が発見していたというのは余談です。
誰がこんなところで金庫を開けたのか…

20186203

清掃後の浜辺は綺麗ですね。
そして解散するミドリの目立つこと。

自分もそのミドリの中にいて違和感なかったのが少し嬉しかった朝でした。