fc2ブログ

外来種

どうもsappiです。

だんだん寒くなり、秋が終わって冬になってきました。

ところで、秋になると鼻がむずむずしたりしませんか?

私も花粉症の症状がでたりします。

原因はおそらくブタクサの花粉だと思います。

ブタクサとよく似ている植物でセイタカアワダチソウというのを聞いたことがありませんか?

このセイタカアワダチソウはブタクサと違って、虫媒花(主として虫を媒介して受粉を行う)で、花粉の生成量は少なくて比較的重たく、風で飛ばされにくい為、花粉症とは無関係だと言われています。

この二つの植物はそこら辺でよく見かけます。見分け方は、よもぎの葉のようなひらひらした葉がブタクサで、葉が笹のような流線形なのがセイタカアワダチソウです。どちらの花も黄色ですが、ブタクサの花は小さく遠目では黄色い花を確認するのは難しく、セイタカアワダチソウは黄色い花がいっぱい咲き並んでいるので遠目からでも黄色い花を確認することができます。
r-ブタクサ
ブタクサの葉

r-セイタカアワダチソウ
セイタカアワダチソウの葉

実はこのブタクサとセイタカアワダチソウは外来生物で、環境省が指定する重点対策外来種に選ばれています。

ブタクサは、北アメリカ原産で明治初期に導入され昭和初期に定着し、ほぼ全国に分布しています。

セイタカアワダチソウは、北アメリカ原産で明治時代に観賞植物として導入され戦後に分布が拡大し、ほぼ全国に分布しています。

この植物以外にも外来生物としてヒアリやアカミミガメなどいろんな生物が日本に入ってきて問題になることがしばしばあります。
外来生物は、地域の自然環境に悪影響を与え、生態系のバランスを崩す場合もあります。また、生態系のみならず、人間や、農林水産業まで、幅広くにわたって悪影響を及ぼす場合もあります。

このため、外来種被害予防3原則というのがあり、
1.入れない(悪影響のある外来生物を入れない)
2.捨てない(外来種を適切に管理する)
3.拡げない(他地域に拡げない・増やさない)
というものです。

外来種に関わる際には、この原則を心にとめ、適切な対応をしましょう。

とくしま動物園へ行こう

お久しぶりです
きんちゃんです

すっかり秋を通り越して冬のような寒さですが体調など崩していませんか

コロナの影響などでなかなか外出も難しい時代ですが今の時期でしたら運動会や遠足などいろいろな行事があるかと思います
きんちゃんの家でも運動会は平日に保護者の立入りは無しで行われました

遠足はとくしま動物園に行く予定で直前まで実施が検討されていましたが、手指の消毒・検温・現地集合現地解散・全体集合なしという形でコロナ対策を徹底して実施されました

遠足の日は晴れ間があったり曇ったり、小雨が降ったりと忙しい天気ではありましたが服を着込んで久しぶりの外出を楽しみました

キリンや象といった大きい動物が亡くなっており少し寂しい雰囲気もありましたが元気に走り回っている動物たちもいました

perikann_convert_20211025101054.jpeg
              喧嘩中でした


pannda_convert_20211025101019.jpegレッサーパンダに大興奮の子供

久しぶりにたくさん歩いてゆっくり動物たちや景色を見ることができいい気分転換になりました(^∇^)ノ


以前のような日常が早く戻ってくることを祈ってこれからも気を付けて生活していきたいですね


きんちゃん



そろそろ秋ですね


お久しぶりですはたやんです

ここ最近、朝晩は気温が下がって肌寒く感じる時が増えましたよね?


はい!そろそろ秋です

はたやんは秋が一番好きなんですが、皆さんはどうですか?


秋といえば "実りの秋"ですよね


はたやんの家では、新米が獲れました
IMG_0809.jpg


家の前のイチョウの木は銀杏の実が大きくなって来て、そろそろ落ちてきそうです
IMG_0808.jpg



秋が深まるにつれて楽しみが増えていく一方ですが、

お昼間はまだまだ暑い日が続いており
寒暖差が大きく、夏の疲れが出て 「秋バテ」 を感じる人が多いようです


ゆっくりとお風呂につかったり 睡眠時間をしっかりとることで
自律神経が整い、体調を崩しにくくなるようです


今年もあと3ヶ月ちょっと…
体調に気を付けて、元気に乗り切りましょう


以上、はたやんでした

休日の過ごし方

皆さんこんにちは、ピッキーです。

今回はタイトル通り休日の過ごし方なんですが…今はコロナ禍で休日をどう過ごすか悩んでいる方も多いと思います。
その流れで魅力的な休日の過ごし方を紹介しようと思ったのですが、期待していた方はすみません。

私は例に漏れず、キャンプやBBQをして休日を過ごしています(笑)

今はコロナの影響で外に出ても限られた事しかできず、ほとんどの方がつらい思いをされています。商売をされている方は尚更です。
そこで、少しでも地元へ還元できればと私の地元にあるBBQができるおススメスポットを紹介します!

今回紹介するのは「土柱休暇村センター 阿波土柱の湯」
名前だけだと温泉の場所と思いがちですがそれだけじゃありません!ここはコロナ禍でも安心できるソーシャルディスタンスを考慮した広い敷地でBBQができます!完全野外なので、風通しも良く景色も最高です。屋根付きなので、雨が降っても安心です^^

なにより他の場所と違うのが、気前のいい現地スタッフが火おこしまでやってくれることです!
行くときは食材だけ手にし、着くなりすぐに食材が焼ける状態です。焼くスペースも大きいので、特に困ることはないはずです。

私が訪れた時は、14時頃でお昼の時間をずらしたので人がいなくて貸し切り状態でした(笑)
まだまだBBQのできる日はあると思いますので、青空のもと気持ちのいい食事をすると日ごろのストレスも少しは解消できるのではないでしょうか。興味を持たれた方は、ぜひ足を運んでみてください!

まだまだ魅力なところを書きたいのですが、長くなりそうなのでこの辺で。もっと知りたい方は現地で体験してください!

aozora.jpg
最後は青空の画像で締めます。ではでは~

ホテイアオイ

お久しぶりです。
ポンポンです

昨年から家の外で飼っているメダカが赤ちゃんを産みました

メダカの飼育なんて簡単だろうと思って飼ってみましたが、水が汚れたりと意外と難しく

11月ごろになると、だんだん姿がみえなくなったので死んだのかなと思っていたら冬眠に入っていたみたいで、

どうしたらいいのか調べたら、餌もあげず、水換えもしない方がいいとの事で、

ほぼ何もせずほったからしていました

年を越して、だんだん暖かくなってくると姿を現してまた元気に泳ぎ出したので、ホッとしました

そして6月に赤ちゃんが産まれました!
IMG_2179_convert_20210719221637.jpeg

小さすぎて分かりにくいです笑

ここで紹介したいのは、ホテイアオイという浮き草です。

この浮き草は、水中に根を茂らせていて、ここにメダカは卵を産みつけます。

メダカの産卵床にもなるし、隠れ家にもなるし、

さらに根からの栄養吸収が盛んで水質浄化能力も高いみたいです!!

これがそのホテイアオイ。
IMG_2178_convert_20210719221843.jpeg

1つ、2つあったら、どんどん増えていきます

すごく育てやすく、すごく活躍する草なので、皆さんもメダカを飼う時には一緒に育ててみてください!!
プロフィール

徳島県環境技術センター

Author:徳島県環境技術センター
どんぐり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR